東京で目頭切開を体験してみました

目頭切開はダウンタイムが短い

子供の時から一重のまぶたにコンプレックス目頭切開はダウンタイムが短い綺麗な二重まぶた

実際にクリニックで目頭切開を受けた人の口コミを参考にしました。
クリニックではまずカウンセリングで目頭切開の特徴について詳しく説明を受けました。
目頭から上瞼にかけてかぶさっている皮膚を切開することで目の横幅が広がり切れ長の目に仕上げることができることや、黒目がはっきり見えるようになるので瞳が大きく仕上がりにしたい人に向いています。
保険診療を利用することはできないので、片目で10万円前後かかり今回は両目だったので倍ほどの値段がかかりました。
ただこの費用には麻酔料金も含まれていたので、他のクリニックに比べても少し安かったのでお得に治療を受けることができたので良かったです。
今回目頭切開を受けてみてよかったと感じた点が、理想の目元を作ることができたことです。
手術を受けた後はもちろんダウンタイムとして腫れや痛み、内出血などで1週間ほどサングラスを利用する必要がありましたが、1週間が経った頃には腫れはほとんど目立たなくなりメイクも問題なく行えるようになったことや、傷跡もほとんど見えなかったので自分が欲しかった綺麗な二重まぶたを手に入れることができてとても嬉しかったです。
カウンセリングの際に目元の手術は他にもありますが、目頭切開はその中でもダウンタイムが短いほうだと聞いていたので安心しました。