東京で目頭切開を体験してみました

綺麗な二重まぶた

子供の時から一重のまぶたにコンプレックス目頭切開はダウンタイムが短い綺麗な二重まぶた

切開を行う際には麻酔処置をしてもらうので、施術自体は痛みを感じる心配がありませんし麻酔が切れた後はじんじんと痛みを感じたり、腫れている感覚はありましたが、鎮痛剤などを飲んで安静にしていれば特にストレスはありませんでした。
手術を受けてから1週間ほどで抜糸を行う必要があるので、再度クリニックに受診をする必要があります。
抜糸は挟みで糸を切りピンセットで引き抜くので若干痛みはありましたが、仕上がりも綺麗で肌トラブルもなかったので治療が無事済んでホッとしました。
抜糸前は目を擦ったりかいたりするのはいけませんし、アイメイクなども感染症にかかる可能性があるので行えません。
そのため手術を行った後はできるだけ肌を清潔に保ち刺激を与えないことが大切です。
切開を行う必要がありますが、確実に綺麗な二重まぶたが手に入るので受けて良かったです。